今日は、おすすめ図書のご紹介です。

 

先日、システマ(※)の練習会に参加してきまして

そのときに、初めての参加です、とひとりの女性がいらっしゃいました。

その方が実はこの本の著者、伊藤かよこさんなのですが

「本、買ってくださいね~♪」

と爽やかにおっしゃっていたので、その日のシステマ練習会のあと

戸越の商店街にある書店でこの本を買いました。

 

(※システマ、とはロシアの武術、軍隊格闘術。ウィキペディアより)

 

人生を変える幸せの腰痛学校

伊藤かよこ(著) プレジデント社

 

腰痛を「読んで治す」???

最初はなんのことやらさっぱり・・・

 

この本の帯で

安静も、コルセットも、体操も、マッサージも、薬も、手術も、

どんな名医や専門家も、腰痛は治せない。

と言い切っています^^;

 

読み終わった今、ははーん

と意味が分かるのですが、読み始めるまでは頭のなかが???で一杯でした。

 

安静でも

コルセットでも

体操でも

マッサージでも

薬でも

手術でも

「腰痛が治ることもある」

と、いうことだと私は思っていますが。

 

 

この本は、小難しい説明や単語がずらずら並ぶような

そういう専門書のようなものでは、ありません。

小説になっていて、とても読みやすいです。

それなのに(!?)読み進めていくと、なるほど、なるほどー!そうかーーー!!

とものすごい納得です。

 

 

これ、本当に大げさでなく「人生を変える」

ことになるかも知れません。

 

 

私は運の良いことに、生活に支障をきたすほどの腰痛で

悩んだ経験はほとんどないのですが、もちろん腰が痛くなったことはあります。

なので、辛さは分かります。

 

そして昨年はふくらはぎの肉離れ(人生初の、肉離れ。)をおこしてしまい

痛くて動けないってこんなに不便だし辛いし、あーもうヤダ

ってそのとき本当に思いました。

 

・・・

 

私は日々、痛みや辛さを抱えたひとたちと向きあって

カイロプラクティックという方法をもって

それを楽にするお手伝いをしています。

私自身それが好きで良いと思ってやっているのですが

この本を読んでもらって、その方が痛みから解放されたら

私の仕事はなくなりますが、それはそれでよいことだと思います。

 

腰痛やそのほかの痛みでお困りのかたには

絶対に読むことをお勧めしますし

私たちのような仕事をしている人にもぜひ読んでみて欲しいと思います。

 

・・・

ここからは余談です。

 

私自身のことを振り返ってみると

「私は○○だから・・・」と「思い込んで」いたことが

実はただの思い込みであって、それは事実ではないかも知れないということを

この本を読んでいて気づかされました。

 

例えば、私は子どもの頃から喉が弱く

体調をくずすとすぐ喉にくるのですが

ちょうど1週間ほどまえからノドが痛いのです。

朝起きると、ひりひりとした痛みが出て

「あ~、今日の仕事大丈夫かな?」

と思うわけです。

でも、実際になにかに集中しているとノドの痛みなど忘れるし、咳も出ないし

平気なのです。

 

でも・・・

なんなんでしょうね。

私には心当たりがあるので分かりますが、カラダがなにかを拒否していて

「やらなくてはいけないことがあるけど、とりかかりたくない」

から、

ノドが痛くてできなかった

という言い訳にしたいのだなぁ~と(笑)

 

ノドが弱いから、というのはただの言い訳

 

これ以上、ノドを痛くしたくはないので

さっさとこのブログ記事を書いたら、今日は寝ます!

 

・・・

というわけで、この

人生を変える幸せの腰痛学校

ぜひ読んでみてください!

 

☆書店で、もしくはAmazonで

できれば、書店とAmazonで各1冊ずつ購入するのが

お勧めだそうですよ(^^)v

私はすぐに読みたかったので、書店で買いました。