突然ですが、明日は1126(いいふろ)の日、って知ってましたか?

 

私の愛用するバスソルト

KNEIPP(クナイプ)シリーズ。

1回使いきりのパック、一袋150円~と、そこそこいいお値段なのですが

贅沢な気分に浸りたいときにはおススメ。

image

 

今日は、雨も降って肌寒い一日でした。

11月もあと少し、もう12月になろうという時期ですから、寒くなって当然かも知れません。

私は最近、「半身浴」にはまっています。

ややぬるめの湯ぶねに浸かりながら、お風呂の蓋を半分閉めて

そこにタオルを敷いて本を読むのです。

もう一つ、忘れてはならないアイテム、水筒ももちこんで。

これ↓

image

なんとかボトル?っていう名前ですかね?

BPAフリーのボトルらしいです。

私はジムに行くときに飲料水を入れるのに使っています。

軽いし、お風呂場で万が一落としても壊れないし、パチッとふたが閉まるので楽です。

 

 

半身浴を始めたきっかけは、、なんだったか忘れました

が、とにかく体の芯からじっくりと温まって、

そのままベッドにもぐりこんだら朝までぐっすりです!

 

眠りの質がグンとあがりました。

 

コツ、というかほんの少し注意したほうがよいポイント

 

(1)お湯の温度

外気温やその日の体調にもよると思いますが、熱すぎず、気持ちいいな~くらいのぬるめのお湯温度で。私個人的には、ぬるすぎるのはあんまりかなぁ…と。

 

(2)水分補給

半身浴でやりたいのは、じんわりと汗をかくこと。なので、水分補給は大事です。入浴前にコップ一杯程度のお水を飲んで、あとは水筒などに飲み水を入れて持ち込むと入浴しながらも水分補給ができるのでよいかと。あまり飲みたくないなーというときは、水を口に含みながらの入浴もOKです。口の中に水が入っていると、体には「水分が補給されますよ」という合図がいくので安心して汗を出すことができるようです。

 

(3)時間

湯ぶねに浸かっている時間ですが、5分から15分程度を目安に始めてみてください。私は、胸、肩、腕に汗の粒が出てきたら終了。その頃にはいい感じに読んでいた本もしっとりとしています(笑)濡れても大丈夫な(どうでもいい?)本がおススメ!

 

入浴剤は使うときもあれば、使わないこともあります。

先ほどご紹介したKNEIPPもいいですが、もっと安価でおススメなのは

「エプソムソルト」

これは、ソルトとありますが、塩ではありません。

これについてはまた後日、もう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

寒さが厳しくなってくるこれからの季節、半身浴で体の芯からほかほかに♪♪