第1回目
>>いつものごはんにプラス☆美味しさプラスの雑穀米

では「もちきび」を

第2回目
>>いつものごはんにプラス☆第2回「もち麦」

では「もち麦」をご紹介しましたが、今日は「もち六穀米」をご紹介します。

image

前回までと違ってあらかじめ6種類の穀物がブレンドされています。

内容は…

image

「もちきび」「もちあわ」「たかきび」「もち米」「もち麦」「もち黒米」の6種。

もち米ともち黒米だけは(国産)と書かれているので、他は国産ではないということでしょうか…それはさておき。

 

image

ざざっとお皿に出して、種類ごとに分けてみました。

左上から、

「もちきび」「もちあわ」「たかきび」

「もち米」「もち麦」「もち黒米」

ですね。

 

お米2合に、小袋(20g)を投入。

大さじ2杯分くらいありました。

image

 

黒米がかなり存在感あります。これを圧力鍋で炊きます。

image

 

ごはん全体的に、うっすらと赤くなりました。黒米の色素ですね。

食べてみると、さすが「もち●●」というだけあって、もちっと感があります。

私個人的には、ここまでもちっとしていなくてもいいかなぁ~と感じました。秋から冬にかけて、は良いかも。もちもち感を味わいたい人にはおススメです!

黒米をはじめ、しっかりとした食べごたえがありますね。よく噛んで食べると美味しさが実感できます。

また、よく言われることですが、

  • よく噛む=食べものと唾液がよく混ざり、消化に良い
  • よく噛む=顔の表情筋を動かす→小顔に?!
  • よく噛む=自然と食べるスピードがゆっくりになるため、食べすぎの予防になる→無理なく食べる量を減らすことができて、体重が気になる方にはおススメ!

などと、嬉しい効果も期待できますね。

雑穀レポートは、まだまだ続きます。