私はお米が好きなので、ごはんはよく食べます。

ダイエットのお仕事をしていると、ごはんは太るから…と敬遠されるかたが意外と多いなぁと感じるのですが、ごはんだけで太ることはまずないと思っていて、ぜひみなさんにごはん(お米)を美味しく食べていただきたいと思っています。

 

そこで…

いろいろ省略しますが、ごはんといっても、白米というのは玄米から糠(ぬか)の部分(=実はここに大事な栄養素がたくさん含まれている)をごっそりと取り去ってしまっているので、栄養素をきっちり摂るにはできれば白米ではなく、玄米のほうが体にはよいのです。

ですが、玄米というのは食べにくかったり、消化が悪くて胃腸に負担がかかるため、体質的に合わないという人がいるのも事実です。

玄米が難しければ、分搗米(ぶづきまい/3分づき、5分づき、7分づきなど家庭用の精米機で精米することもできます)、胚芽米などでも、白米よりは多くのビタミン、ミネラル、食物繊維などを摂ることができるので良いですね。

ただ、自分はいいと思っていても、ご家族の理解が得られなければなかなか続けられないのが現実です。手始めに白米+「雑穀」で、いつも食べているごはんの栄養をアップさせてみてはいかがでしょうか、というのが私からの提案です。

 

先日、青葉台東急スクエアの地下にあるスーパーでこんなものを見つけました。

image

それぞれ185円(+税) 少しずつ試してみたい人にはおススメです!

 

使いきりになった小袋で、いろいろな種類が並んでいたので、いくつか選んで買ってきました。ちょうど家にあった雑穀米を切らしていたので、違うのも試してみようかなと。

 

選ぶ基準としては…

  • 白米に混ぜたときに、いかにも「雑穀」混ざってます!感の少ないもの→初めての方にも抵抗感を少なく
  • もちっとした食感(冷めても美味しい)→食べて美味しかったら続けやすい
  • いかにも「雑穀」て感じになる噛みごたえのある、黒米や豆(大豆)の入ったもの→単に私の好み。。噛みごたえがあったりプチプチっとした感じが好きです

 

 

まず第1回目は【もちきび】です

image

 

お米2合にこの小袋、もちきび20g(大さじ1杯半くらいでした)

image

 

圧力鍋で炊きました。

image

 

見た目は、意外と「コメ以外のものが混ざってる!」という感じ。

食感は、いつも食べているごはんとそれほど変わりません。冷めてからも、もちっとした感じがあるので、美味しくいただけると思います。

 

白米じゃなくて、何か入ってる、と気になる方はお米2合ではなくて3合くらいに、この小袋ひとつ、でも良いかもしれません。。

 

雑穀が初めての方には、この【もちきび】、おススメです。

他の雑穀も順に紹介していきますね!

 

ということで、参考までに【きび,精白粒/精白米】の栄養素(食品成分表より)

可食部100g当たり

  • エネルギー 356kcal/356kcal
  • たんぱく質 10.6g/6.1g
  • 脂質 1.7g/0.9g
  • 炭水化物 73.1g/77.1g
  • ナトリウム 2mg/1mg
  • カリウム 170mg/88mg
  • カルシウム 9mg/5mg
  • マグネシウム 84mg/23mg
  • リン 160mg/94mg
  • 鉄 2.1mg/0.8mg
  • 亜鉛 2.7mg/1.4mg
  • 銅 0.38mg/0.22mg
  • マンガン -/0.80mg
  • ビタミンB1 0.15mg/0.08mg
  • ビタミンB2 0.05mg/0.02mg
  • ナイアシン 2.0mg/1.2mg
  • ビタミンB6 0.20mg/0.12mg
  • 食物繊維(水溶性) 0.1g/Tr
  • 食物繊維(不溶性) 1.6g/0.5g

 

ほかの雑穀についても、第2回、第3回、第4回…とご紹介していきますね~!