こんにちは。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

フェリースではお子さん(赤ちゃん)連れで

身体のメンテナンスにいらっしゃるかたも増えています。

生後2ヶ月ごろ~の赤ちゃんが多いですね。

お母さんが施術を受けている間、まんまるにくるまれて待っていてもらいます。

おひなまき、というのですが

赤ちゃんがくるんとまん丸になるので、ちょこんとした姿がなんともいえず可愛らしいのです。

 

こうしてまんまるにしてあげると、赤ちゃんはお母さんのおなかの中にいたときの形になるので安心するようです。

ご機嫌で待っていてくれたり

すやすやと眠ってくれたり

そしてかなりの高確率で、ブリブリ~っと音がして

あとでオムツ交換、ということも頻繁にあります。

きっと気持ちがいいんでしょうね。

 

途中泣き出したりしても、私と患者さん親子だけなので

周りの目を気にすることもなく、途中で授乳したりオムツ交換をしたり

のんびりと時間がすぎていきます。。

 

生後間もない赤ちゃんとお母さんを見ていると

ほんとうに、お母さんって偉大だなぁ~と思うのです。

 

今どんなに偉そうにしている大人の男性も

かつてはみんなこうだったのよー。

泣いてはお母さんにあやしてもらって

おっぱいもらって、オムツ替えてもらって、よしよし、かわいいねぇ~って言ってもらって…

そうやって育ててもらって今があるのです。

そういう目で見ると

この世の人はみんな、かつては誰かの「かわいくて仕方がないお子さま」で

どんなひとにも、かわいくて仕方がないと思ってくれた

お母さんやお母さんに代わる誰かがいてお世話されていたんですよね。

 

 

やっぱり、お母さんは偉大だ!

と思います。

 

残念ながら私にはその経験はないのだけれど

フェリースに来てくださるお母さんがたから学ばせてもらっています。

だから、そんなお母さんたちのために

私ができること、ささやかですが、お手伝いできたらなぁと思うのです。

 

どうぞお気軽にご相談くださいね♪