走れるピンヒール?!

 

最近、患者さんとの会話の中にも、よーく出てきていた話題。

それが足の話。

足の裏にマメができてしまったり、爪の色が変わってしまったり…

靴がなかなか合わないんですよね~と。

仕事がら、ヒールのある靴で毎日過ごしている方などはとくにそうです。

 

「なんかいい靴ってないですかね」

 

うーん…

 

そんな会話が最近多かったのです。

私自身も、過去になんども「合わない靴を無理して履いて、足が痛くなった」という経験はあって、そういう靴はやっぱり、ダメなんですね。私の場合。。

 

ヒールの高い靴も好きなんですが、ヒールが高くなればなるほど

足にかかる負担も大きくて、仕方がないのかなぁ~と思っていたのです。

が!!

 

 

ひとつ前の記事に書きましたが、今日は横浜へ行ってきました。

昨日の夜、なにげなくある人のブログを見ていたら

こりゃ良さそうだ!

という靴に出会えそうな予感。。

 

横浜そごうの地下1階、

期間限定のショップが7/18までとか。

 

これは行くしかない!

絶対に試着する!

私の足に合うのがあったら絶対に買う!

と決めて、行ってきました。

 

image

【Comme il Faut】(コムイルフォー)

もともとタンゴシューズとして開発されたハイヒールで

動きやすさ、しっかりとしたつくりに重点を置いてひとつずつ作られたものだそう。

なので、全てが1点もの。

 

同じものは二つとありません。

 

 

売場のお姉さんに相談しながら、いくつか試着させてもらい

その中でも、これ!という1足を購入しました。

image

 

ピンクのTシャツを着てiPadを構えている私の姿が

映りこんでしまうほどのピッカピカのシルバー。

 

ワンピースにはもちろん、

ジーパン(今はデニムって言うの?)にも良さげです。

 

 

なかなかの、ピンヒールですが

履いてみてビックリ。

足にピッタリと馴染んで、歩きやすい、動きやすい!

 

私の同級生で、アルゼンチンタンゴをやっている友人がいるのですが

Facebookで時々動画がUpされていてそれを見るたびに

「どうしてあんなに高いヒールで踊れるのかな」と

思っていましたが、これだったら踊れそうな気がします。

(技術があれば、、、の話で(笑))

 

 

とりあえず帰ってきてから、履いてみたかったので

これを履いて近所をぶらぶら。

イイですね☆

 

確かに、多少はぎゅっとしめつけられる感じはありますが

靴の中で足がずれないので靴擦れはできませんし、ヒールがあんなに細いのに

しっかりと立ってもグラグラすることもなく、歩きやすいのです。

 

ただ、マンホールの穴とか、側溝のみぞにはハマらないように

気をつけて歩かないといけませんが…。

過去に、油断して歩いていたら

穴にはまってヒールを傷つけてしまったことがありました。

それはそれはショックでした…。

 

楽だからって、いつもビーサンばかり履いていてはいけないですねー。

今年の夏はコレで、いろんなところに出かけます!

そして、やっぱり良かったらみなさんにもおススメしたいと思います♪

 

image

箱もつけてもらったら、シューズ用の袋までついてました。

片方ずつ入れるところが分かれていて、この袋に入れて持ち運びができるのだとか。

これは大事にしないとですね~。