こんにちは。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

先日、Instagram(@feliz_chiro)にもアップしたのですが

それについて少し詳しく書いてみたいと思います。

 

20代の女性

デスクワークで慢性的は肩こり顎の痛みを自覚している

外反母趾も気になっていて、靴を履いていて親指の爪が隣の指に当たって血が出てしまうことも…

以前から偏平足だといわれてきた

太ももはそれほど気にならないが、ふくらはぎが(自分では)張っていて太いのが気になる

足のむくみも気になる

 

とのことでした。

さっそく、あしづかみセラピー(セルフケア)をプリントを見ながら

一緒にやってみたところ、その結果が上の写真です。

 

左右の足を比較するために、今回は右足をやってもらいました。

色を見ただけで、いかに左足の血流が悪くなっているかが分かります。

ご本人も、足が軽くなった感じがする、と。

このあしづかみセラピー(セルフケア)、実質かかった時間は5分ほどです。

 

実施する前に、足の状態を一緒に確認したり

これからやることの説明をあわせても10分少々。

 

それだけの短時間でここまで変化が出るのですから

やらない手はないですよね!

 

これをコツコツ毎日続けることで

10年後、20年後には大きな差が出てくることでしょう。

今のつらさ、不快を解消するだけでなく

さらに良い状態へ、そしてこの土台を整えることで全身のバランスも

整いやすくなりますので、今後の体の不調の予防にと

いいコトづくめです♪

 

ということで、この『あしづかみセラピー』

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

昨年2017年5月に受講した

『あしづかみセラピスト養成講座』

講師の倉先生と記念撮影

その時の記事は、こちら

>>【あしづかみ】セラピスト養成講座を受講してきました

 

参考サイト:

倉先生のみき接骨院 あしづかみセラピーのページ

日本あしづかみ協会 あしづかみ健康サイト

 

 

お問い合わせ、ご予約はお気軽に。

お待ちしております。