>>前回の記事で、アミノ酸スコアの計算方法を簡単に説明しました。

9種類の必須アミノ酸が、基準値と比較してどの程度含まれているかを示す値です。

9種類すべてが基準値を満たしていると、100、最高値となります。

 

 

さっそく、食品成分表から数値をピックアップしてエクセルで計算した結果がこちらです。

食品名に続いて、「食品可食部の基準窒素1g当たり」のアミノ酸(㎎)

すぐ下の段には、それぞれ基準値を何パーセント満たしているかの数値(赤文字)、

さらに右端、黄色で囲ったところにアミノ酸スコアを出してあります。

 

【穀類、豆類】

【魚介類、肉類】

【乳類、調味料類】

画像ファイルが小さくて見えづらいかも知れません…

拡大してみてください。

 

豆類、魚介類、肉類、乳類は非常に高く、アミノ酸スコア100のものが多かったです。

100に満たないものも加えておけばよかったかも…と思いつつも、数値を計算するまえにピックアップしたので気づきませんでした。

 

穀類、調味料類は、比較のために算出してみました。

 

数字の羅列では分かりづらいと思うので、グラフも作りました(エクセルで)

【穀類】

【豆類】

【魚介類】

【肉類】

【乳類】

【調味料類】

 

これに関してのコメントはまた次回の記事で!