夏が近づいてきました。

今年こそは、腹を凹ませる!!!というあなた。

いろいろなダイエット法があると思いますが、おそらく多くのダイエットにも共通しているであろう

「プロテイン(タンパク質)」を摂る

これについて、これから少しずつ書いていきたいと思います。

まず「プロテイン」とは?

プロテインとは、「タンパク質」のこと。

人間の身体に必要な三大栄養素のうちの一つです。

三大栄養素とは…

炭水化物(糖質)

タンパク質

脂質

 

このうち

炭水化物脂質は主に生命を維持するためのエネルギー源となり

タンパク質は、体を作る材料となります。

 

人間の体を構成している【細胞】は、生まれては死ぬという代謝を繰り返しているため

その原料は常に補給する必要があります。

炭水化物脂質はある程度体内に蓄えておくことができますが

タンパク質はそれができないため、毎日の食事からとる必要があるのです。

 

タンパク質を構成する、アミノ酸

タンパク質は、多数のアミノ酸が組み合わさってできています。

人間の体を作るタンパク質を構成するアミノ酸の種類は約20種類ありますが

そのうち8種類(子供はヒスチジンを含む9種類)は

体内で合成することができない必須アミノ酸といいます。

 

必須アミノ酸一覧

イソロイシン

ロイシン

リジン

メチオニン

フェニルアラニン

スレオニン

トリプトファン

バリン

ヒスチジン

 

 

このタンパク質が

皮膚、筋肉、臓器、血液、毛髪、つめ、骨などを構成するための、重要な成分なのです。

また、ホルモン酵素、神経伝達物質、免疫物質、抗体などの原料としても欠かすことができません。

よって…

 

この大事な栄養素が不足すると、ダイエットがうまくいかないばかりか、

体調を崩してしたり、病気になってしまうこともあるかも知れません。

 

ということで、覚えておいていただきたいのは

「タンパク質は、ダイエットで一番大事な栄養素です。

不足させてはいけません!!」

 

まずは、これだけは覚えておきましょう!