最近購入した、お気に入りの書籍を紹介します。

『食品80キロカロリー ガイドブック』 女子栄養大学出版部
定価 1500円+税

006

「はじめに」より引用

この本は食品の1点(80キロカロリー)実用値と栄養との関係を「日本食品標準成分表2010」に基づいた実際の計量による食品の写真で見せるもので、目で見て分量がすぐわかるようになっています。

重さを計ることに不慣れな人でも、食品の1点分の写真からその重さとかさの関係が簡単につかめることと思います。

・・・ここまで

たとえば、、、お菓子のページ

006-2

カステラだとこのくらいの大きさで80キロカロリー

とか

ドーナツは半分、とか…

かたや、キノコ類

003-2

どどーん

こんな大量で80キロカロリー

たいていの人はこんな量を一度の食事では摂りませんね

そしてこんにゃくも…

006-3

こんなに食べたら、顎が疲れちゃいますね

というように、だいたいの目安が分かるようになっています。

なぜ1点=80キロカロリーなのか…?

というと、1回に食べる食品のエネルギー量が80キロカロリーに

相当するものが比較的多く、覚えやすいからだそうです。

卵なら1個、アジなら1尾、ジャガイモなら1個が、それぞれ1点

ごはんは茶碗で軽く1杯が2点、食パン(6枚切り)1枚が2点

と計算もしやすいのです。

line01

・・・という難しい内容はさておき

【フェリース】のダイエットコースではそういう難しいカロリー計算は

まず、置いといて、、、

(興味のある方はぜひ取り組んでいただくと良いと思いますが
ほとんどの方は面倒なカロリー計算はしたくないと思います)

この本を見ていただくことで、

「なんとなく」「感覚的に」

どんな食品が高カロリーで、どんな食品が低カロリーか

程度を体感していただければいいのかな、と思っています。

line01

基本的に「これはゼッタイ食べちゃダメ!」という制限は設けていませんが

選ぶなら、こちらの方がいいですよ、とか

これなら比較的たくさんの量が食べられますよ

というようなアドバイスは、その都度させていただいています。

その時に、この本を見ると一目瞭然です

ダイエット成功のためには、「カロリーだけ」の問題ではもちろんありませんが

「カロリー」も大事な要素だと考えています。

一生ものの「よい食習慣」を身につけていただくことが

絶対に必要なことと考えていますので、

本気で痩せたい!絶対痩せたい!

綺麗になりたい!健康になりたい!

という方には、おススメのダイエットです。

line02

年内に痩せたい方、今がチャンスです

今からスタートして、年末には痩せてキレイになった自分を

想像してみてくださいね~

気になる方は、ぜひ一度ご相談くださいね

予約制となりますので、お電話もしくはメールにて受付しております。

メールフォームはこちらから
mail