やや長いタイトルになってしまいましたが…

今日は辛い腰痛でお悩みの方へ、おススメのストレッチのご紹介です。

長時間のデスクワークで座りっぱなし、首や肩もガチガチにこるけれど、とにかく腰が辛くって、、、

という方は少なくありません。

 

そんなとき簡単にできるストレッチをご紹介します。

腰のつらさは、腰周りの筋肉だけが原因ではありません。お尻の筋肉(臀筋<でんきん>)が緊張して固くなってしまっていることが多いので、そこをストレッチしていきます。

(1)椅子などに座り、片方の足をもう片方の太ももの上(膝のすぐ近くでOK) この時、骨盤はしっかりと立ててください。写真では左足を右太ももの上においています。

image

(2)腰、背中をなるべく丸めないようにして、息を吐きながら上半身をゆっくりと前へ倒していきます。視線はなるべく遠いところへ、おへそが先行して前へ倒すようにしてください。

image

image

コツは、ゆっくりと無理のない範囲で倒すことです。
膝を曲げている方のお尻の筋肉がジワーっと伸びる感じがすればOKです。それ以上無理に上半身を倒す必要はありません。

息を吐ききったら、もう一度吸って、吐いてを繰り返して、息を吸いながら(1)のポジションまで上半身を戻してください。

これを3回~5回程度繰り返したら、反対側の足も同様にして行います。

 

これをすることによって、お尻の筋肉の緊張がゆるみますので腰も楽になってきますよ♪

年度末、なにかとお忙しい方も多いと思いますが、長時間のデスクワークで腰が辛いあなたにおススメします。少しでも身体を楽にして、仕事の効率を上げていきましょう!

■まとめ■□■□■□■□■

●椅子に座り、片方の足をもう片方の太ももの上(膝の上)に乗せる

●腰と背中をまっすぐにしたまま、息を吐きながら上半身を前に倒していく

●お尻の筋肉がジワーっと伸びてきたらそこで、ゆったりと呼吸をする

●息を吸いながら下のポジションに戻る

●それを数回繰り返したら、反対側も同様に行う

●呼吸は止めずにリラックスする、気持ちのよい範囲で無理なくおこなってください

■□■□■□■□■