先日はお休みをいただいて、骨盤ケアのセミナーを受講してきました。

そのときに学んできたことを、こちらにも書いておきたいと思います。

 

フェリースでは「トコちゃんベルトの着用指導および販売」をしています。

今までにたくさんの方にご来院いただき、私も試行錯誤しながらトコちゃんベルトのつけ方指導をしてきました。ほとんどの方がその1回きりですので、その後の状況については把握できず、私としてはちゃんと使っていただいていると思い込んでいたのですが、もしかしたらそれは間違っているのかも…?と思ったのです。

 

妊娠中に来院、ベルトを購入されて、出産後に着けてみたらずれてしまう、サイズが合っていないのではないかというお問い合わせをいただいたり

購入後しばらくしてから、サイズが合わないから交換して欲しいという電話があったり…

 

 

こんなことを言ってしまうのは本当に失礼かも知れませんが

電話口でこうなんです、と言われても見ていないと【どこがどの程度合わない】のか私には分かりませんし、【正しく着けられている】かどうかも分かりません。

着け方が間違っていれば、サイズが合わないといわれても当然で、正しく着けたらサイズは合っているかも知れません。体に対してベルトが短すぎるのはどうしようもありませんが、長すぎる場合は、程度によっては使い方を工夫すればそのベルトを使うこともできます。

 

ベルト購入時よりも妊娠でヒップ周りが大きくなってしまう人もいるかも知れませんし、ベルトを使っているうちにスルスルっと痩せて、ベルトが合わなくことだって考えられます。

 

また、ごく少数ですが、カイロプラクティックの施術に通ってきてくださった方が妊娠を機にトコちゃんベルトを使い始めて、トコちゃんベルトを着けていらっしゃったときに、

着け方はこれであってますか?

と見せてくださったときに、あれ?っということも、過去にはありました。(前後を逆に着けている!!とか)

 

それくらい、人に教えるのは難しいことなんだなぁと思いました。

私は当たり前と思ったことでも、それがほかの人にとっても当たり前ではなかったりします。

 

だから本当は、1回だけではなく少なくとももう1回、できれば2回、と正しく使えているのかをチェックさせてもらいたいなと思っているところです。

 

あとは、購入時には分からなくても使っているうちに疑問が出てきたり、いつの間にか自己流になってしまって大切なことが抜け落ちしてしまう可能性も…。言い出したらキリがないのですが、せっかくご縁あって来ていただいたかたにはトコちゃんベルトの良さを最大限活用してもらいたいと思っているのです。

 

まず、トコちゃんベルトを使う前に知っておいてほしいこと!

骨盤ケアとは

  • あげる

下がった子宮などの内臓をあげる

  • ささえる

ゆるんだ骨盤を心地よい位置と強さでささえる

  • ととのえる

ゆがんだ骨盤や筋肉をととのえる

 

この3つです。

この3つを毎日、できることから始めてください。

大事なことなので覚えておいてくださいね!

 

 

ということで、今日のタイトル

「トコちゃんベルトをしていれば大丈夫なの?」

の答えは、それだけでは不十分です、となります。

どうすればよいかは、長くなってしまったので

次の記事にもう少し詳しく書いていきたいと思います。