>>前回の続きです。

マクロビオティック望診法で、「手」をどのように診るか…

 

■指の長さ

人差し指と薬指の長さについて

「腸を表す人差し指が薬指より長かったら、腸が陰性であることを示しています。逆に薬指が長かったら、三焦(代謝)が陰性であることを示しています」

とのこと。

私は、明らかに薬指のほうが長いです。

image

 

以前とあるサイトを見ていたのですが、そこに書かれていた内容によると、

人差し指が長いのは女性に多く、薬指が長いのは男性に多い

それは、母親の胎内で浴びた男性ホルモンの量が多いと薬指が長い

と書かれていて、あら私、、、男性傾向なのかしらん、と思ったのですが

いろいろな解釈があるのですね。

(「人差し指」で検索をするといくつものサイトがヒットします。)

 

続いて

■指と指の隙間

隙間があればあなたは陰性でやや非現実的です。お金が指を通り過ぎていくでしょう。指はぴったりと着いていなければなりません(腫れているのではない)。指が腫れているのは高血圧の目印です。

だそうで。

私の手は、隙間だらけ…

image

 

 

こちらも、以前から

「指をぴったり揃えても隙間ができるのは、そこからお金が流れ出ていく」

と言われたことがあって、がっかりしたのですが

やはり、、、

 

という感じです。

これから、自分の努力によって

隙間ができない指になることはできるんでしょうかね。。

 

期間をおいて変化があったら、その時はこちらで報告します!

みなさんも、ご自身の手をチェックしてみてはいかがでしょうか。