こんにちは。

青葉台の整体、女性専門整体サロン

フェリースの長谷川知美です。

 

久しぶりの投稿になってしまいました💦

 

「メンテナンスは大事ですよ」

とさんざん、自分では言ってきたくせに

見て見ぬふりをして放置していたおかげで

困ってしまった…

やっぱり何事もメンテナンス、大事だー!を痛感。

そんなできごとがありましたのでこちらに残しておきたいと思います。

 

 

昨年の冬にもブログに書きましたが

その時のブログはこちら→学生時代に一番好きだった科目は○○!

施術に使うタオル(ガーゼ)をチクチク縫っていました。

 

実はあのあと、追加で生地を購入して

さっさと作るはずだったのですが、一度水通しをして干して

アイロンをかけて…というところでストップしていました。

 

それをようやく2019年

年が明けて、いよいよ必要に迫られて

(タオルの洗濯が間に合わなくなりそうなことが増えたのです、嬉しい悲鳴ですね)

作業を始めました。

 

今回のこのミシン作業、直線に縫うだけなので

しつけもかけず、ただ重ねた布の端を縫っていくだけで

難しいことはありません。

 

今回は全部で12枚作る予定だったので

とにかく単純作業を淡々と。

 

途中で、これはブログネタにしようとか

インスタにUPしようとか思いながら、写真を撮ったり動画を撮ったりして

楽しんでいたのですが…

 

 

 

それは突然やってきます。

 

ぶちっと

上糸が切れました。

 

 

あれ…?

まぁよく分からんが、もう一回通して縫えばいいや

老眼が進んだかと思いきや、まだ針の穴に糸を通せる私、やったぁ、とか

のんきにやっていたのですが…

 

 

縫うのを再開して

また

 

ぶちっと

上糸キレる

 

あれ?

 

 

そんなこんなで、一度のミシン縫いで三度目の上糸が切れたとき

糸を通しなおそうとしても、切れた糸がミシンの中で詰まって引き抜けません。

 

 

うーん…

無理やり引っ張ったら抜けるかもしれん

 

と思ったものの、ミシンが壊れてしまうのも嫌だったし

そこはぐっと我慢。

 

 

取扱説明書を読んでも解決策は分からず

もう夜も遅かったので諦めることに。

 

 

12枚できるはずだったタオルは半分の6枚しか

終わらなかった、、、

 

でも半分できたから良しとしよう

そんなこんなでこの日は終了しました。

 

 

長くなりそうなので、二回に分けますね

(つづく)