大根が美味しい季節になってきました!

先日、葉っぱのついた大根を手に入れたので、根の部分は煮物に、そして葉っぱの部分は、細かく刻んで炒めてふりかけにしました。

実はこの大根の葉っぱ、とても栄養価が高いのです。

カルシウムベータカロテンビタミンKなどが豊富に含まれています。

スーパーでは、葉っぱを切り落として売っていることが多いですが、葉のついた大根を見つけたら、迷わず買いましょうね~!!

 

【ごはんが進む、大根の葉っぱふりかけ】の作り方

◎大根の葉 1本分

◎削り節 1パック(3g)

◎干しエビ 適量(大さじ1くらい)

◎しょう油、みりん 各大さじ1程度

◎ごま 適量(お好みで)

  1. 大根の葉は細かく刻む
  2. 干しエビは細かく手でちぎる(砕く)
  3. ゴマ油を熱したフライパンに、刻んだ大根の葉を入れて炒める。
  4. しんなりとしたら、削り節、干しエビ、調味料を入れて、水分がなくなるまで炒めてできあがり。お好みでごまを追加してもOK。

 

という感じで、作るのもとっても簡単。ごはんが進みます☆

image

 

※材料はご自宅にあるものを、適当にアレンジしてみてください。

削り節の代わりに、【ちりめんじゃこ】も合いますね。

 

ご参考までに…可食部100g当たりの栄養

だいこん(葉、生)/だいこん(根、皮つき、生)

■エネルギー 25kcal/18kcal

■脂質 0.1g/0.1g

■炭水化物 5.3g/4.1g

■カルシウム 260mg/24mg

(カルシウムが多く含まれるといわれる【こまつな】は170mg、【普通牛乳】は110mg、【干しエビ】は7100mg)

■βカロテン 3900μg/0

■ビタミンK 270μg/Tr(*微量)

■ビタミンC 53mg/12mg

 

旬のものは栄養価が高く、またその季節に食べると体にもよい栄養素がたくさん詰まっています。上手に活用していきましょう!