週末に、大阪へ行ってきたことは先日の記事にも書きました。

>>CURE FACEってスゴイ!

 

久しぶりの大阪で、久しぶりにいつもよりは少し長めに滞在した今回、なにか違うんだなぁ~と思ったことがあったのですが、それがなにか、今日ひらめきました。

 

エスカレーターで立つ位置が、

  • 大阪は右側に立って、左側を空ける
  • 東京では左側に立って、右側を空ける

とか、そういうことではなく(それもありますが)

トイレ

です。

 

感覚的な問題なんですが、私が普段生活していると

だいたい神奈川か東京ですが

外出先でトイレに入ったとき、

「和式」

に出会う確率ってかなり低いのです。。

 

それって私だけですかね?

今回、大阪では半分くらい洋式、半分くらい和式だった気がしました。

 

久しぶりに和式のトイレにはいって改めて

「よっこいしょ」

とするんだなぁ~と、感じました。

股関節をぎゅっと、曲げて、太ももの筋肉も力が入るしお尻の筋肉も力が入るし、ひっくり返らないようにバランスをとる必要があるし。

 

いやー、やっぱりすごいなって。

 

自慢ではないですが、私、昔はこの和式トイレがすごく苦手でした。

スクワットの姿勢ですよね。

スクワットがまともにできなかったのです。

カポエイラの先生にも、「スクワットできてないよ!」と注意されたりして。。

 

そんな私もカポエイラを始めて15年経って

今はスクワットもできるようになりました(笑)

 

 

和式トイレでしゃがむ姿勢

これはお尻の筋肉を使います。

そして太ももも、前も後ろも。これを1日に何回もやっていた昔の人たちが、現代の私たちよりも体が丈夫だったことは、当然ですね。

先の記事にも書いたように

掃除しながら筋トレ!

 

雑巾がけ

を日常でしていたことも、同様で

日々の生活の中でしっかり体を使っていたということです。

 

主に妊婦さんを対象に、トコちゃんベルトの着用指導をしている私ですが

そのときに説明している「骨盤ケア」のなかで、このこともお話しさせていただいています。

 

便利になることはいいことですが、その分自分たちの体をなまけさせて、弱いカラダになってしまうのは、、、困ったことですね。

 

意識して、体を使っていきたいと思いました。

大阪のみなさんは、東京に住む人たちよりも日頃からトレーニングできるということで、良いことですね。これからも強い足腰を維持していきましょう(^_-)-☆