おはようございます。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

週末は、ひさしぶりにミシンを出して

ちくちく縫いものをしてみました。

 

20年以上前から使っているミシン

といってもここ最近は

年に数回しか出番がなく…

買ってもらった当時は、最新式のコンピュータミシン

今でも現役でバリバリがんばってくれています♪

 

今回は、施術に使うタオルを新しくしようと

ネットでもいろいろ探したのですが、私が満足のいくものが見つからず

それならば自分で作ろう!と思って

生地を買ってきました。

 

学生時代に一番好きだった科目が【家庭科】の私。

裁縫や料理って、家でも日々やってることだし

べつに勉強じゃないよね?みたいな

感覚で。楽しかったので大好きでした。

 

というわけで、とにかく好きなんですよね

こういう作業が。

それが今の仕事に役立つだなんてすてき♪

 

 

今使っているタオルは、表面がガーゼで裏面がパイル生地。

それも悪くないのですが、肌に触れたときに

もうすこしフワッとした感じが欲しくて

(私だったらそのほうが気持ちいいから)

ダブルガーゼでつくることに決定。

 

買ってきた生地の端をまっすぐにそろえるために

一度水通しをして、干して

乾いたものにアイロンをかけて、

端が斜めになっているのを根気よくまっすぐに直して

あとは、まっすぐ裁つだけなのでスイスイっと。

 

サイズも思い通りのものができあがりました☆

 

縦に半分折って「わ」にしてあるので、長辺の片方は

縫い目がなくごろごろしません。

できた(^^)v

 

今日からさっそく、使っていきますよ~♪

 

中表にあわせた生地の端を縫って裏がえし

 

アイロンで押えます

 

短い端も合わせて縫っていきます。

 

 

 

最初はダブルガーゼを必要なサイズに裁って

四辺(みみのところは省略)をぐるっとミシンで押えて

おしまいにしようと思ったのですが、やっているうちに

ダブルガーゼの二枚重ね=四重

のほうが気持ちイイかも?とおもって途中で変更。

 

 

お顔の施術のときに、使います。

肌触りも、サイズ感にもこだわりました。

肌にのせた感じ(重さ)も

きっと今までよりもいいはず(^^♪

 

なによりも、手をかけた道具で仕事ができるのが幸せ(^_-)-☆

どうぞお楽しみに☆