みなさんは、何かに対してカッとなって怒ってしまうこと、ありますか?

全くない、という人はおそらくいないと思いますが、怒ってしまって後悔してしまうとか、あとで嫌な思いをしたり、人間関係が悪化してしまったり・・・など、怒りという感情はマイナスのイメージが強いと思います。

私も日ごろ人と接する仕事をしているので、「怒り」というネガティブな感情はできる限り表に出さないように気をつけていましたし、持たないほうがよいものだと思ってきました。

 

先日Facebookで「アンガーマネジメント」というものがあることを知り、私と同じジムに通っている方が講師をされるとのことで入門講座を受講してきました。

 

ハロウィンの週末、日曜日の朝の渋谷

image

 

さすがに昼間だったからか、それほど影響はなかったようですが。。

相変わらず渋谷は人が多いし、ヒカリエができてからのあの周辺はめったに足を運ばないので、とりあえず会場が分からず、迷う、、、そして電話して尋ねて、なんとかぎりぎりセーフ。どう考えても余裕のはずだったのですが。まさか渋谷で迷子になるなんてね。。

 

「アンガーマネジメント」とは読んで字のごとく「怒り」をコントロールして、後悔しないようにすること。決して、怒らないようにする、わけではないとのこと。

 

講座の中では、グループになってワークをしたり、自分自身の「怒り」の感情について分析してみたり。いったい私は何に対して怒っているのか?なんて今まで考えたことがありませんでした。怒っちゃいけない、って思っていたから私はそんなに怒らない人間だって思いたかったのかも知れません。

 

でも、実際はそんなことはなく!

よく、怒ってましたね。よく、腹を立てて、イラッとしてムカッとして、、いました。

ただ、覚えていないだけ。。

 

講座の中で、具体的な対処方法も教えていただきましたし

なにより「(怒るべきときは)怒ってもいいんだ」というのは、ホッとしました。

 

そして、自分の「怒り」のパターンを知ったり、どの程度のものなかを評価してみる(怒りのMAXを10とすると、その怒りはどのくらいか?)と、意外と大したことないかな、など

【得体の知れないもの】ではなく、少しでも目に見えるもの、測れるものとしてとらえることができれば、そこまで恐れる必要もないのかなと思いました。

 

あとはいかに実践していくか、です。

ついカッとなって、人間関係に亀裂を生じさせないためにも

もしくはより円滑な人間関係を築いていくためにも、上手に怒りの感情と付き合っていきたいものだと思いました。

 

ちなみに、つい最近私の身に起こったできごととしては、怒りというよりまずは恐怖心から不安になり、そして怒りへ、というものでした。

こんな時は、同じようなことが再発しないようにあらかじめ自分でできることはしておけばよいのだと学びました。心配ごとはひとつでも減らして余裕を持っておけばちょっとしたことでカッとすることもないでしょう。

 

入門講座は約1時間半と短い時間でしたが、たくさん学びや気づきがありました。興味をお持ちのかたはぜひ一度入門講座を受けてみてください。おすすめです!

image

 

ご参考までに…

【日本アンガーマネジメント協会】

https://www.angermanagement.co.jp/