こんにちは。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

フェリースでは、施術のあとにお茶をお出ししています。

施術で筋肉がほぐれて血流が良くなっているところで

老廃物を身体の外へ出していきたいので、

施術後は水分をいつもより多めに摂っていただくようお話ししています。

 

フェリースの開院当初はお水をお出ししていましたが

数年前から、「ルイボスティー」になりました。

 

 

ルイボスティーの特徴、3つ

 

1.ノンカフェイン

ルイボスティーはカフェインや農薬など、刺激物質を含みません。

小さいお子さんからご高齢の方、妊娠中や授乳中のかたでも

安心して飲むことができます。

 

2.ミネラルバランス飲料

ルイボスティーには、身体に必要な

【マグネシウム】・【カルシウム】・【ナトリウム】・【カリウム】

さらに微量栄養素として非常に大切な【亜鉛】を含み、

脂肪の酸化を抑える作用(抗酸化作用)と活性酸素除去作用があります。

このように、さまざまなミネラルがバランスよく含まれたミネラル飲料です。

 

3.水分補給に最適

これから暑くなる時期、汗をかくと塩分(ナトリウム)も一緒に失われます。

水だけでは、体液が薄まるだけですが

ルイボスティーなら、ミネラルの濃度と量をとり戻せます。

 

 

フェリースでは毎朝、15分間煮出したものを、ポットに入れております。

基本的には、すぐに飲める温度でお出ししておりますが

熱いのがいい、または常温がいい、という方はどうぞ遠慮なく

おっしゃってくださいね。

 

毎年、夏の時期にも常温です。

キンキンに冷えたものは、内臓を冷やしてしまうのでお勧めしません。

 

ちなみに、ルイボスティーの原料となっているルイボスの木は

灼熱の太陽の強い紫外線から身を守るために、多くの活性酸素を取除く物質を作ります。

生命力が強いので、ルイボスティーは他のお茶に比べ、

2~3日置いても酸化せずに腐りにくいのも特徴です。

(なので、夏場でも常温で置いておいても1日ならまったく問題なし=腐りません)

 

 

施術のあとの、ホッとしたひととき

ルイボスティーでリラックスしてくださいね♪