以前、フェリースでトコちゃんベルトをご購入くださった方が

今日は腰が痛くて、ということで赤ちゃん連れで

カイロプラクティックの施術を受けに来てくださいました。

 

  • 数日前から、朝起きたときに左の腰が痛く、つらい
  • 起きてしばらく動いていると少しはマシになるが、やはり痛い
  • トコちゃんベルトをつけると少しは楽になるものの、やはり痛い

 

前回(トコちゃんベルトを購入しに来てくださったとき)のカルテに「便秘」欄にチェックが入っていたので、最近はどうですか?と聞いてみると、腰が痛くなり始めてこの二日間お通じがない、と。これもおそらく腰の痛みに関係しているなと思い

 

さっそく身体を診させてもらいました。

 

ふくらはぎ、そして臀部(お尻)にトリガーポイントがあり、じわーっと押していくと痛みが広がる感じ、そして膝を曲げて足をお尻のほうに近づけていくと、痛みのある左の腰に響くとのこと。腰の痛みがでている付近は、少し圧をかけただけでもかなり痛みがありました。

 

また骨盤が左右で高さに違いがややあり、仙腸関節付近に触れると左のほうがより痛みが強く出ていました。

 

「普段は横向きで寝ていますか?」

と聞いてみると、いつも左を下にして赤ちゃんの添い寝をしている、とのこと。

利き手である右手を使って赤ちゃんにトントンしてしまうので、どうしても左が下になってしまうそうです。

 

その気持ちはとてもよく分かるのですが

やはり横向きに寝るということは、下になっているほうばかり常に力が加わっているので、左の仙腸関節にばかり負担がかかります。

 

【イメージ図】

左を下にして横になっているところを背後から見たところ

(骨しかなくてイメージしづらいかも知れませんが…こんな風に寝ていませんか?)

image

 

私もあまり人のことは言えなくて、つい横向きになってしまうことが多いのですが

寝るときは仰向けで寝るほうが、骨盤には良いですね。

 

 

足からお尻、腰と背中の下のほうまでざっとチェックをしながら、筋肉を緩めていきました。

彼女の場合は、動くとまだマシになるということでしたので、

 

身体を整える体操をご自宅でもしていただくこと

できれば、なるべく横向きに寝ないようにすること(これは難しいかも…ですが)

 

をアドバイスして今日は終了しました。

 

ちなみに、便秘の人は左の腰付近が固くこり固まっていることが非常に多く、筋肉を緩めることでするするっと便が出ることもあります。人によっては、施術中にぎゅるぎゅると腸が動き始めることもあります。

今日の施術で、便秘のほうにもよい効果が出てくれると良いのですが…。

 

小さな赤ちゃんがいるとなかなか

自分自身の身体のことに構っている余裕がないと思いますが

元気に動ける身体で育児ができるように体作りをすることは、ご自身のためだけではなく赤ちゃんのためにも必要なことですね。

 

途中、赤ちゃんがぐずってしまったりということもありましたが

フェリースでは基本的にマンツーマンで他の患者さんはいらっしゃらないので、赤ちゃんが泣いてしまっても大丈夫です。

 

育児で疲れてしまったカラダを、リセットして元気になって帰っていただけるように

今後はもう少しスマートにできるよう、環境ややり方も改善していきたいなと思っています。

 

産後の体調不良でお困りの方、ぜひご相談くださいね♪

ご予約はこちらから

フェリースのご予約ページ