こんにちは。

助産師も推薦する女性専用整体サロン

フェリースの長谷川知美です。

 

産後のケアに通ってきてくださっているAさん

今日も、赤ちゃん連れでフェリースに来院されました。

スリングにすっぽりとおさまって抱っこされてきたNくん

今日もママの施術中はバウンサーの上でずっとご機嫌で過ごしてくれました♪

 

普段からまあるく抱っこされているおかげなのか

今日もご機嫌で時々ニコッと笑いかけてくれると

ぎゅーってしたくなるくらいかわいくて、癒されます。

 

首が座る前の赤ちゃんは特に、抱っこのときに首がガックンとならないように

してあげることが大切です。

 

街中を歩いていると、時々ぎょっとするような抱っこのされ方をしている

赤ちゃんを見かけます。

抱っこひもが悪いとは言いませんが、、、うーん

それじゃ、赤ちゃんの首、痛くなっちゃうよね💦

おそらくお母さんはなんの疑問も持っていないのかもしれませんし

赤の他人の私が口出しすることではないとわかっているのですが。。

 

赤ちゃんがぐずって泣き止まない、抱っこしていないと泣いてしまう

などという場合、もしかしたら赤ちゃんもコリで辛いのかもしれませんね。

縦に抱っこされて、そのまま首がガクッと後ろや横に倒れたまま眠っている赤ちゃんをみていると

どう考えてもこっちゃうよね、と思うのです。

 

赤ちゃんは泣くもの

ではなく、30分~40分ずっとご機嫌な赤ちゃんもいるんです。

「まんまる育児」という言葉がありますが

赤ちゃんはまん丸く育ててあげるのが体の発達にとっては良いです。

私の経験上、スリングや兵児帯などでまん丸く抱っこされている赤ちゃんは

穏やかだしよく眠ってくれる気がします。

 

 

じゃぁ、どうしたらいいの?

という方にお勧めの冊子をご紹介します。

 

トコ企画

『赤ちゃん発達応援 まんまる育児バイブル』

生まれたばかりのまだ身体ができていない赤ちゃんが

どのようにしたら、健康で丈夫な体に育つか、ということがこと細かに書かれています。

 

フェリースにありますので、ご興味おありの方はお声がけください。

 

在庫もありますので、1部2,000円(+税)で販売もいたします。

 

 

赤ちゃんが健康に育つことは、赤ちゃんにとってはもちろんとても良いことですし

育児をする人にとっても、良いことばかりですね。

ぜひ、必要な方に届きますように。