こんばんは。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

先日の記事

甘いものがやめられない人へ

の続きです。まだの方はまずこちらから→>>甘いものがやめられない人へ

 

 

私の考える、甘いものがやめられなかった原因

1.甘いものを食べていたから

2.ストレスを埋めるために、甘いものでごまかしていたから

3.食事で十分なエネルギーや栄養が摂れていなかったから

 

だと書きました。

今日は

2.ストレスを埋めるために・・・

です。

 

メキシコ滞在中の私の生活は

のんびり、時間に追われることなくゆったりとしていた

美味しいものがたくさんあった(そしてたくさん食べていた)

寝たいときに寝て、起きたいときに起きていた。

 

 

 

日本にいるときと比べて、だんぜん

「○○しなければいけない!」

が少なく、どちらかというとボーっと…

 

自律神経の働きでいうと

休息・リラックスモードの「副交感神経優位」な状態です。

 

食事は自分で作らなくても出てくるし、美味しいもので満たされるし

眠くなったら寝る、起きたくなったらおきて活動する。

 

ビーチへ行って海を眺める

太陽のひかりを浴びて、リズムよく響いてくる波音に耳を傾けて。。

 

常にこれだとダメ人間になりそうですが

たまには良いものです。

 

食事で程よく満たされていれば、さらに追加で甘いものは欲しくならないです。

そして、前回の記事にも書いたとおり

手の届くところになければ、甘いものは口にしないですみます。

 

メキシコに行く前は、甘いものがほしくなるのは

カラダが必要としているからだ!と思っていましたが

(ある意味それも正しいですが)

カラダが必要だからというよりは、ストレスを甘いもので

ごまかそうとしていただけなんだなぁと実感しました。

 

 

おそるべし、ストレス!!

今日もたまたまですが、思い通りにならないことがあり

あまりにも悔しくて「キーッ!!!」となったときに

ふと甘いものを口にしたくなる私でした。

 

でもそこでひと呼吸して、これは、ストレスのせいだなー

と思ったら、甘いものには手が伸びずにすみました。

 

 

 

・・・というか、もう空腹感マックスで

甘いものでは満たされる気がしなくて、ガッツリおなかに溜まるものが食べたい私です。。

 

 

 

というわけで、ストレスを埋めるために甘いものを口にしているみなさん

やや強引ですが、それを食い止める方法があります。

 

ストレスで甘いものが欲しくなったら

甘いものに手が伸びるヒマもないくらい、忙しくする、というのもひとつの手です!

今日の私がそれでした。。

 

 

 

「ストレスがなく(少なく)、やりたいことがいっぱいある!」

というのがベストな状態ですね

一番良くないのが

「ストレスがあって、やることがない(ヒマ)」

 

 

気をつけましょう!

 

食欲とストレスについては、また別記事に書いてみようと思います。