わわわわわぁ~~~~!!!

やっちゃった…

まさかの、寝坊。。

 

そんな経験は、ありませんか?

女性のみなさん。生理の前ってなんであんなに眠くなるんでしょ。寝ても寝ても寝たりない…

 

私の場合、1年に何度となく、

あるんです、寝坊。

 

今朝も、やっちゃったーーーーーガーン…

と思ったら、目覚まし時計が止まっていて(電池切れ)

時刻が1時間、進んでいました。

 

ありがちなパターンとしては、時計が止まってしまって

本当はもう起きる時間なのに、まだ寝ていてOKな時間と勘違い、ていうならありますが、今朝みたいなのは初めて。

先に進んでるってどういうことかしら?

昨晩寝る前にはすでに止まっていたということでしょうね。。←寝る前に確認なんてしていない。昨日は眠くて眠くして仕方がなくて、ベッドに横になった瞬間から記憶が消えています。

 

そして朝、このアラームが鳴ったかどうかも記憶になく

タイマーセットしてあるCDが流れて寝ぼけまなこで時計を見たときは、まだ「寝ていてOK」な時間だったと思い込んで二度寝してたから…

まぁほんと、いい加減なもんですなー。

 

慌てて飛び起きて、心臓がバックンバックン

血圧もガーーッと上がっていたことでしょう。

 

いやほんと、焦りましたね。

 

たぶん20年近く? いやもっとカモ? 使っている目覚まし時計

↓↓

image

 

寝るときに枕元に置いてるんですが、ベッドの上なので

かなりの頻度で転がってるんです。

だから、見る角度によって9時10分なんだか、8時5分なんだか、分からない。この写真だと、本当は10時22分だけど、転がってたら8時10分と勘違いするかも。

寝ぼけてるから、秒針が動いているのかどうかすら気づかない…

 

とまぁ、そんな朝を迎えた私ですが、とにかく眠かったのです。

周りの友人と話をしていても、生理前は眠い、という話はよく耳にします。

私の場合は、一番ありがちなのは、生理が始まる当日はかなりの確率で寝坊をします。朝、起きられない。はっ!と気づいたら、寝坊。焦って支度して、慌てて家を飛び出してきたら、がぁーん、きてる、みたいな。

 

今日は、違いましたが。

どうして、生理前になると眠いのか。

一説によると、プロゲステロンという女性ホルモンの影響だと言われています。

生理の前になるとこのプロゲステロンが多く分泌されるために、体温が上がって睡眠の質が落ちるとか、またプロゲステロンそのものが眠気を起こす作用があるとか。

もちろん個人差があるので、全員が全員そうなるわけではありません。

 

これが起こらないようにするにはどうしたらいいの…?

と考えたときに、まず考えてみてほしいのは

「最近、なにか無理してない?」

と。カラダに無理をかけること、ココロに負担をかけること、してないかな?って。

 

夜更かし、睡眠不足、暴飲暴食、人間関係のストレス、心配ごと…

そういうのがあったら、カラダは悲鳴をあげます。心身ともに健康だったら、さまざまな不調も起こりづらいでしょう。

 

眠気対策にはコレ!

なんていう特効薬があったら便利ですが、それは根本的な解決にはなっていないと思います。

 

やはり、なんといっても健康の秘訣は

適度な睡眠(休息)、適度な運動、栄養のある食事ととること

が大原則です。

この大原則、ちゃんとできていますか?

あとは、なにか思い悩んでいるコト、ないでしょうか。過度にくよくよしたり悩んでいると心ばかりでなく、カラダも蝕まれてしまいます。

 

 

私も最近、ちょっと、、、なぁ~

ということが続いたので、「疲れてるんだな、私」と思って、自分のことをいたわってやろうと思いました。

 

というわけで、生理前の眠気でお悩みの女性のみなさん、

ご自身の生活を振り返ってみて、思い当たることがあったらまずはそれを改善することから始めてくださいね。

 

今日は寒くてジムはお休み。

最近、ちょっと食べすぎてるかな…ということで、今日はお粥にしました。

image

鶏肉とお餅も入れて、中華風に~。ネギもたっぷり。あ、お粥ネタが続いてしまった…。