こんばんは。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

今日は患者さんとこんな会話を…

そのかたは、お仕事で介護施設を回っているのですが

先日こんなことがあったそうです。

 

ある方(ご高齢の男性)が施設にいらっしゃって

どうやら入所を希望されていると。

あとで話を聞いたら、入所するのはご本人ではなくそのご両親だとか…

70代前後と思われるその男性のご両親となると

90歳代もしくはそれ以上、という感じでしょうか。

 

 

私の家族は両親とも健在(60代)で

祖父母はもうすでに全員亡くなっているので

介護はないのですが

高齢化の進んだいま、老老介護というのも

珍しくない時代なのかもしれません。

 

 

施設や人手が足りないとか

今でさえそんな状況で、

現在の高齢者の方々でさえ大変な状況で

この先30年後40年後

(もし私が生きていたら)

どうなっちゃうんでしょうね…

と、今日はふと考えてしまいました。

 

「いやホント、きっと大変なことになりますよ」

と、その患者さんの言葉には重みがありました。

 

 

高齢になってから

だけでなく、今は働き盛りの40代50代でも

例えば脳梗塞などの後遺症で

身体が不自由になってしまって

介護が必要となってしまったら…

かなり厳しい状況になります。

 

たとえば頭はしっかりしているのに

それまでできていたことができなくなるとか

ひとりで自由に出かけることすらままならない

そんな状況ってやっぱり

できれば回避したいですよね。

 

今は元気だから

まだ若いから

とか、言っていられないですね。

 

ダイエットの勉強をしていると

必ず出てくる

「肥満は、さまざまな病気にかかるリスクが高くなる」

という現実。

これは本当に本気でなんとかしなくては

いけないんじゃないかなぁと思いました。

 

まずは、私自身が健康でいること

30年後40年後も、介護されることなく

自力で生活できる状態でいられること

を目指してこれからもコツコツと

健康寿命を延ばしていきたいものだと思います。

 

そして!

せっかくこのような仕事をしているのだから

ひとりでも多くの方に健康の大切さを知ってもらって

肥満で悩んでいるかたには

肥満を解消するためのお手伝いをしていきたいし

健康に不安のあるかたには

より健康に過ごせるためのお手伝いをしていきたい

と改めて思いました。

 

今まだ病気じゃないけど

自信を持って健康です、といえない方

気になる方はぜひご相談ください!