今回お世話になったのは、恵比寿にあります治療院

恵比寿療法院 やすらぎ

 

通っているジムの先生が肉離れをやってしまったときに、治療を受けてとても早く良くなったとお聞きし、またサイトを見ていて、なるほどなぁ…と思いさっそく予約を入れて行ってみました。

 

基本的には、

痛いことは一切せず、ゆらして筋肉の緊張をとり、

自己回復力により怪我や不調を回復させる

という内容です。

 

一般的に整形外科などで行われている(と思われる)

安静にする、固定する、とはまったく違ったアプローチです。

 

感覚的に、ですが、私は固定するよりは動かしながら治癒を待ったほうが良いように感じて、また、私もこういう仕事をしていながら動かせないほどの急性の痛み、怪我などはほとんど取り扱ったことがないので、どういう治療をしてくれるのか興味もありました。

 

怪我をした翌朝、電話をかけてみようとしたら

なんと、「定休日」…

 

 

仕方がないので、サイトから問い合わせのメールを入れて終了。

午前中から、(私の)患者さんのご予約があったので仕事をします。

痛いけど、歩きづらいけど、なんとか仕事はできるレベル。

 

既存の患者さんには余計なご心配をおかけしてしまい、申し訳ない…。

 

私が行きたかった治療院はお休みだけれど、同じような治療をしてくれるところはないものだろうか、とネットで調べてみると、なんとか行けそうな場所に1件、見つけました。

 

でも…

 

マンションの3階。

アクセス案内を見て、目が点になりそうでした。

何回も見ましたが、

 

「3階まで階段で上ります」

 

え?

ムリです(-_-;)

 

平地ですら歩くのがしんどいのに、階段を3階まで上がるなんて…

できませんでした。

 

足が悪い人には、階段は敵ですね。

 

ということで、その日は治療は諦め

翌日(怪我から2日後に)、恵比寿へ行ってきました。

 

ありがたいことに、施術を受けてからすぐに踵が地面につけられるようになりました!!!

最初は踵をつくことすら、恐怖でしたが、施術後はちゃんと地面につくようになりました。

 

踵をあげて膝を曲げていた歩き方は疲れてしまうので、やらないようにして

「右足をまず前にふみだして、次に左足のつま先を右足のかかと付近に着地」

という方法で、歩いて帰ることができました。

痛みを出さないように動かす、というのがミソです。

 

というわけで、その晩の足の状態を記録

image

image

この時はまだ、両足を揃えて立つことができませんでした。

 

まだまだ、ふとした拍子にギクッとやってしまうことがあり、その直後はふくらはぎが異常に緊張してしまうのが分かりました。お風呂で軽くマッサージ(というか触れる程度)もしつつ。。

 

この日はとにかく

  • 早く寝る(睡眠が大事。寝ている間にカラダの修復作業が進む)
  • お風呂にゆっくり浸かる(そして温まる、血流を良くする、結果早く良くなる!)
  • 水分を多めに摂る

これを心がけて、いつもよりかなり早くに床につきました。

 

さぁこれで、ぐんぐん、良くなっておくれよ~!!!

(つづく)