こんにちは。

女性のためのプライベートサロン

フェリースの長谷川知美です。

 

本日、約2年ぶりに来院されたSさん(40代)

右腕をあげると痛みがでてくるようになってしまって…とのこと。

 

腕をまっすぐ上にのばすと、だいたい

「耳の横くらいまでは痛みがなくあがるが、それ以上は痛みが出る」

という状況で、

「もしかして、これが五十肩ですか?」と心配されていました。

 

痛みが出始めたのは今年に入ってから、

最初は、ソファーで寝てしまうことが多いから、そのせいだと思っていたけれど

なかなか良くならない・・・と。

 

いわゆる「五十肩」になると痛みでできなくなる動作として

髪を結ぶ動き(手を頭の後ろに持ってくる動作)

エプロンの紐などを結ぶ動作(手を腰や背中に回す動作)

などがありますが、Sさんの場合は、これらの動作がなんとかまだできる状態だったので

通常通りに施術は行いました。

 

腰から背中、肩甲骨の内側がガッチガチに固まっていたので

これだけ固まっていたら肩の動きも制限されるのは仕方がないという感じでした。

五十肩というのは、放っておいても自然と良くなるものではあるが

1回や2回の施術ですぐには良くならないこと

治るまでに1年から2年くらいはかかること(個人差あり)

また、もし五十肩だったとしても、手技療法で

五十肩そのものはすぐに良くならなくても、痛みを楽にする方法はあること

など説明して今日は終了でした。

 

日頃、忙しくお仕事をされているSさんですが

さすがに身体も悲鳴をあげていたようです。

 

趣味でゴルフをされているので、ゴルフの時は(まだ)問題なく

できているようでしたので、次回の施術の日までは

動かせる範囲で肩を動かすことをしっかりやってくださいね、とお伝えしました。

 

 

腕を上げると肩が痛む、

痛めた肩がなかなか良くならない、

髪を結ぶ動作ができない、背中で紐が結べないなど

日常生活に支障が出てきている

 

ということでお悩みでしたら、ご相談ください。

必要だと判断したら医療機関の受診をお勧めすることもあります。

 

特にいつも家事やお仕事でお忙しくされている方は

自分のことを後回しにしがちです。早め早めのケアをしていきましょう!