先日、メンテナンスでお越しの患者さん(40代)とお話ししていたところ

もしかしたら、新たな発見か?! と思うようなことがあったので記事にしておきますね。

 

 

青葉台にお住まいで、東急田園都市線で都内の会社へ電話通勤されているAさん

毎日混雑した電車での通勤、かなりお疲れのこともあるようです。

 

初めてフェリースにいらした頃は、電車で座っているのも辛くなるほどの

腰痛でした。お仕事もデスクワークのため、

一日のうち座っている時間がかなり長いのです。

 

運動はほとんどしないという彼女ですが、ここ最近は腰痛もほとんどなく

月に1回のメンテナンスでも、「今日は痛いところがなかったわ~」と

おっしゃるほど、お身体の状態は良好です。

image

 

つい先日、なにげなく私が

「そういえば、Aさん、肩の調子はどうですか?

最近、40代でも五十肩って増えてるんですよね」

 

と、ふってみました。

 

本当に最近、五十肩(四十肩)って増えているんです。

40代はもちろん、30代後半くらいから、

「肩があがりにくい、痛い」

などという声もちらほら。

 

  • デスクワークでほとんど体を動かさない
  • 運動はしない

 

という人にとても多いので、

失礼ながら、Aさんも、大丈夫かしら? と思ってみたのです。

 

長らく通ってくださるけど肩が痛いという話は聞いたことがないな…と思いつつ。

 

image

 

「私は、ないですね~」

と、Aさん

「でも、会社の同僚とかは結構いますよ、肩が痛いとか上がらないっていう人」

「だいたい、そういう人って電車の中でも荷物を持っている人が多いみたいですね」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

それって?

どういうことなのかなぁ…

 

と、考えました。

重たい荷物を持っていると、肩に負担がかかるとか?

 

 

「私は、だいたい荷物は網棚に乗せちゃいますね、

混んでる電車のなかで荷物持ってるなんて考えられない」

とAさん。

 

なるほど~。。。

 

 

これはあくまで仮説ですが、

「網棚に荷物を乗せる」

=電車通勤での往復なので1日2回は

頭より高い位置での荷物の上げ下げをする、

これが月曜日から金曜日まで週に5日。回数にして10回/週。

 

これってなかなかの運動じゃないでしょうか?

大人になると、腕を上に大きく上げる、という動作って

なかなかしなくなるものです。

 

一般的に、五十肩(四十肩)の原因としては、

「動かさないこと」

だと言われています。簡単にいえば運動不足。

 

動かしすぎ(使いすぎ)が原因のこともありますが

これは、わりと原因が突き止めやすいケースです。

(職業柄、酷使するとか、そういう意味です)

 

 

なので、使いすぎが原因でなくて

肩があがらない…

という場合、

 

腕を上にあげる動作、最近しているでしょうか?

 

「運動する時間がない」

は言いわけになりませんね。

 

こんなちょっとした習慣で、もしかしたら五十肩にならずに済むかもしれませんよ!

 

 

混雑した電車の中で、一生懸命荷物を抱えて持っていたあなたも

ぜひ明日から、

「荷物は網棚へ」

実行してみてくださいね。

 

少しでも参考になれば、幸いです。