こんにちは。

青葉台女性専門整体サロン

フェリースの長谷川です。

 

昨日に引き続き、便秘について書いていきます。

昨日は、便秘に良いといわれる食材をご紹介しました。

 

今日は、便秘対策の

1.食べもの

2.生活リズム

3.運動

 

ふたつ目について解説していきます。

 

生活リズムで気をつけること

まず、生活リズムについてですが、便秘にお困りの方のお話しをうかがっているとある共通点があってそれは

「便意をもよおしたときに、トイレに行けない」

というお悩みです。

 

これはとてももったいない!

便秘がひどくなってくると、そもそも便意すらない、というケースもありますので

もし、トイレに行きたい、あ~、今なら出そう!というタイミングがある方は、それを絶対に逃さないようにすることが大事です。

 

これは、便がもう出る準備をしてスタンバイしている状態で身体からのサインです。これを無視し続けるとどうなるか…

というと、だんだんとそのサインを出さなくなってしまいます。

なので、これを見逃さないこと。

 

 

そのためにできることは、まず自分がどういうタイミングで「出そう」になるのかを把握すること。

ある方は、朝食事をとってから30分後くらいに、トイレに行きたくなるのだと教えてくれました。

でもその時間はいつも通勤電車の中なので、我慢してしまうと。

 

どうしたらよいか?

 

それは、食後30分に自宅にいてトイレに行ける状態にしておくこと、でしょう。

そのためには、今までよりも10分早く起きることかも知れませんね。

 

慣れるまでは少し大変かもしれませんが、がんばってみる価値はあるのではないでしょうか。

それからついでなので、もう一つ。朝の習慣でおすすめしたいのは、寝起きのコップ1杯のお水です。

 

寝ている間にも人は汗をかいて水分を失っていますので、それを補給する目的もありますが、寝起きに水(もしくは白湯)を入れることで、胃腸に刺激を与えることもできます。

 

どちらも、ちょっとした工夫次第でできることなので、ぜひ試してみてください。

私の場合はどうしたらよい?という場合は、ぜひ個別にご相談ください。

 

=====================================

【青葉台の女性専門整体サロン】フェリース

住所:横浜市青葉区榎が丘2-1 ビンセプト303

電話: 045-777-3113

受付:平日9:30~18:30 土日9:30~15:00

休日:水曜日・祝日

HP :Life Medical Care青葉台 女性専門整体サロン フェリース

=====================================