当院へ来院される多くの方が悩んでいる症状の一つが『変形性股関節症』です。

そこで、10年以上の臨床経験で数多くの変形性股関節症の悩みと真剣に向き合ってきた私が、その原因や改善に必要な栄養素などについて解説します。

変形性股関節症にはコラーゲンが栄養のポイント

身体の歪み以外で変形性股関節症を改善や予防するために必要なのが『栄養』です。

 

ポイントは関節の動きをなめらかにする『コラーゲン』の摂取です。

ご存じの方もいるかもしれませんが、コラーゲンはタンパク質の一種ですが、そもそもどのように作られているのでしょうか。

 

具体的には、

食事などから摂取したタンパク質が身体に吸収されるとアミノ酸に分解される。

分解されたアミノ酸は腸内に吸収され、骨や筋肉、内蔵、皮膚などタンパク質で出来ている部分に再合成される。

このように、体内に吸収されたコラーゲンは一度アミノ酸に分解されるので、コラーゲンをそのまま食べたり飲んだりしてもそれがそのまま肌のコラーゲンになるわけではないのです。

 

大事なのは、アミノ酸がコラーゲンに再合成される際に、コラーゲン生成を助ける栄養素を取り入れること。

その栄養素とは・・・・。ずばり、ビタミンCです。

 

【ビタミンCを多く含む食べもの】

赤ピーマン、アセロラ、ピーマン、ブロッコリー、キウイフルーツ、柿、いちご、レモンなど

 

このビタミンCとタンパク質と一緒に摂取することをお勧めします。

 

なぜ変形性股関節症改善に整体療法が最適なのか?

これまで色々とお話してきましたが、変形性股関節症は足首、膝、股関節、骨盤などの関節に悪い癖がつくことによって、ふくらはぎや太ももの筋肉が硬くなり、股関節が引っ張られて炎症が起こります。

骨格や筋肉を整えるのは整体治療において得意分野です。

足部、足関節、膝関節、股関節、骨盤のねじれやゆがみを矯正し、全身の筋肉を緩め、安定した姿勢へと導きます。

さらに、さらに提携医師による血液データ解析をもとに栄養指導での血流促進も行ってくので、これまであなたが体験していた整体やマッサージより高い効果が期待できます。

 

もしあなたが不調でお困りなら、これまで数多くの変形性股関節症の不調に携わってきた当院へ

どんな小さなことでも構いません。お気軽にご相談下さい。

=====================================

【青葉台の女性専門整体サロン】フェリース

住所:横浜市青葉区榎が丘2-1 ビンセプト303

電話: 045-777-3113

受付:平日9:30~18:30 土日9:30~15:00

休日:水曜日・祝日

HP :Life Medical Care青葉台 女性専門整体サロン フェリース

=====================================