当院へ来院される多くの方が悩んでいる症状の一つが手足のしびれです。

そこで、10年以上の臨床経験で数千人の手足のしびれの悩みと真剣に向き合ってきた私が、その原因や改善に必要な栄養素などについて解説します。

手足のしびれとは?

手足のしびれと聞くと『大きな病気の原因かも』とか『なかなか治らず長期化する』などと、怖いイメージを持たれていませんか?

 

実際、当院へ来院される多くの方が、病院で診断を受けていなくてもインターネットで調べて、自分の手足のしびれが重症ではないかと思い悩んだり、長期化する症状に苦しんだりされています。

今こうしてページを見られているあなたも、そんなお一人かもしれませんが、まずは手足のしびれがどんな病気かという事を簡単に説明します。

 

手や足のしびれは一口に言ってもいろいろな原因があり、病院で検査を受けようにも何科を受診して良いか分からない事が多く、また原因も特定されないことも多いです。

一般的にしびれがどうして起きてしまうのか、長年、手のしびれや足のしびれでお悩みの方ならご存知かもしれませんが説明しますね。

 

しびれは基本的には神経の酸素不足で起きます。メカニズムとしては長時間、正座していると足がしびれてくるのと同じ事が起こっていると考えられます。

病気が原因の場合もあり、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの脳の病気でもしびれが出ます。酷い場合には麻痺が出てきてしまう場合もあります。

 

もう一つは原因不明な場合です。手のしびれでも足のしびれでもこちらの場合の方が多く対処法が見つからずに放置してしまったり、薬を飲み続けて対処しようとする場合が多くなってしまいます。

こちらのサイトでは神経性のもの、なかでも神経が何らかの原因で圧迫されて生じる”しびれ”について解説していきます。

ぶつけていないのに何故指先がしびれるのか?

手や指先のしびれを感じて整形外科を受診すると多くの場合、首のレントゲンを撮影して首に原因を求めることが多いようです。

しびれの症状は神経が圧迫されていることが考えられます。確かに手のしびれの原因に首が関わることもありますが、それだけでなく背中や肩、鎖骨、肘、前腕、手首とチェックするポイントは多くあります。

 

実際に手のしびれの患者さんを多く施術してきましたが首が原因になることはそれほど多くありません。

人は指先を使うときに指先だけに負担がかかっていることはありません、指を体の中心へと辿っていくと、手首、前腕、肘、上腕、肩、肩甲骨、背中、背骨へとつながっています。

指の動きはこれらすべての影響を受けています。さらに体幹(胴体)に近いところの問題はその先の四肢に影響を与えることが非常に多くあります。

なぜ牽引してもしびれが改善しないのか?

整形外科の場合、手指や手全体にしびれがあらわれると、レントゲンやMRIなどを撮りその後、多くの場合は塗り薬を処方され首の牽引を行ったり、安静にしてなるべく首に負担をかけないようにしてくだい

それでもダメならステロイドの注射、それでもダメなら首の手術を勧められるという流れをたどる場合が多いようです。

またしびれのある局所に電気をかけたりマッサージをすることもあるようですが、はっきり言ってこれは効果ありません。

手のしびれが首にある場合は首へのアプローチで良くなることもあるかもしれませんが、改善しない場合原因は首以外にあることを考えるのが普通です。いつもまでも牽引を続けても症状が改善しないのはその為です。

当院では『手のしびれ』の症状を診る場合もっと広い範囲で体を診ていきます。そのうえで検査をして施術のポイントとなる場所を特定すること徹底しています。

手がしびれるのはあくまで結果であって原因ではありません。

=====================================

【青葉台の女性専門整体サロン】フェリース

住所:横浜市青葉区榎が丘2-1 ビンセプト303

電話: 045-777-3113

受付:平日9:30~18:30 土日9:30~15:00

休日:水曜日・祝日

HP :Life Medical Care青葉台 女性専門整体サロン フェリース

=====================================