こんにちは。

青葉台の女性専門整体サロンフェリースの

長谷川知美です。

 

トコちゃんベルトアドバイザーとして、2014年から活動している私が

これからトコちゃんベルトを購入しようと考えている人に向けて書いていきます。

トコちゃんベルトが欲しいと思ったときに、あなたならどうしますか?

1.誰かに譲ってもらう(安く、もしくはタダで)

2.新品を買う(病院、整体院、助産師さん、またはインターネットで)

そのほかに

3.メルカリなどで、中古を安く買う

などがあるかと思います。

 

最近は、もしかしたら3.のパターンが増えているのではないかなと思っています。

今日は特にそういう人に向けて、「選び方」をアドバイスします。

 

フェリースは、上記2.のパターンで、新品を定価で販売しているのですが、先日のブログにも書いたように

取扱い数が激減しており、12月からは在庫を持たないことにしました。

【12月より変更】トコちゃんベルトの取り扱い(販売)について

 

私はベルト屋さんではないのためベルトを売ることが目的ではないので、どこで買ってもらっても構わないのです。

新品でも中古でも、別にどっちでもいいと思います。

が、せっかく使うなら、効果を最大限に生かしてほしいというのが私の思いです。

 

使いかたが良くわかなくて、間違った使いかたをしてしまったせいで

「トコちゃんベルトは合わなかった」「余計に悪くなった」などと思ってほしくないのです…。

 

だから、買ってみて上手に使えないなと思ったら、ぜひご相談くださいね!

 

ということで、本題に入ります。

 

今回は、中古のトコちゃんベルトを選ぶ場合について。

 

汚れがない、マジックテープにゴミはついていません、ちゃんとつきます、とか

それは誰でも分かりやすいかと思いますが、気にしてほしいところ、必ずチェックしてほしいポイントは。。

 

前の部分が折れ曲がっていないか、折りグセがついていないかをよーく確認してください。

 

トコちゃんベルト2は、前と後ろがあって、体の前に当たるほうが幅が狭く、幅の広いほうがお尻のほうになるのですが、この前部分が折れてしまっているのは×です。

この画像は実際にフェリースで使っていたトコちゃんベルトですが、こんな風になってしまって(^^;

写真の上のほうはまだ大丈夫ですが、下のものは完全に折りグセがついてしまっているのでお勧めしません。

 

私が見たのは、メルカリですが

「トコちゃんベルト」

と検索すると、ずらーっと出てきます。え、こんなにたくさん?ってビックリするほど、出てます。

みんな買ってるんだなぁっていうのと、みんな売ってるんだなぁっていうのと…初めて見たときは衝撃でした。

 

見ていて気が付いたのが…

「美品」「数回使用」

と書かれたベルトでも、えっと驚くようなキズモノがあったりするのです。

 

おそらく意図的ではないと思いますが、出品されているものによっては、肝心のこの部分の写真がなかったりはっきり写っていなかったりというものも。

お尻に当たる部分の面積が広い部分はしっかり写真が出ていて、ほらこんなにキレイですよ♪

をアピールしてくれていても、そこはほら、よっぽどのことがない限り傷まないし、汚れないし、と突っ込みたくなるのです(笑)

 

前の部分は、トコちゃんベルトを巻いたひとが

きつく巻きすぎ(きつく締めすぎ)

座り方が悪い

などの理由で、簡単に折れ曲がってしまい、また一度折れ曲がってしまうと、そのクセがついてしまい取れないのです。

 

だから、ここが折れ曲がっているのは使いかたが悪いのです。

 

新品を買った人も、できるだけここが折れ曲がらないように使ってくださいね。

 

ということで、ざっと解説してみましたがいかがでしたでしょうか。

中古のトコちゃんベルトを買おうと思っている人は、参考にしてくださいね。

 

ここが折れ曲がらないようにするには、どうやって使ったらいいの?と思った方は、着用指導を受けにいらしてくださいね。